法人ギフトのマンネリを打破するためにセンスのあるものを贈りたい

MENU

法人ギフトでの贈り物は本当に喜ばれているの?

法人ギフトの悩みは深刻?マンネリを打破するためにセンスのあるものを贈りたい

親しい人に贈るギフトの場合、相手の好みが分かるので贈り物に何がいいか目星がつきます。
ところが法人の場合、贈る相手は一人ではありません。

 

好みもそれぞれですから、全員に気に入ってもらえるものを贈るとなればいつまで経っても贈り物が決まらないと弱音を吐きたくなることもあるでしょう。
せっかく贈るわけですから、社員みんなに喜んでもらいたいのが本音です。

 

ところが、法人ギフトを贈ったあとは必ず喜びや感謝の声が届きます。
送ったことに対するお礼の言葉なので、社交辞令とも捉えられます。

法人ギフト選びは感想が聞けないから余計に悩む

ギフトの中身に対する正直な感想を聞くことは難しいですし、まさかこちらから感想を求めるわけにもいきません。
そのため、毎年お中元やお歳暮の時期が来るたびに法人ギフトを贈っているけれど喜んでもらえているのだろうかという悩みが尽きないのです。

 

うっかりやりがちなのは、相手にいつも同じ法人ギフトを贈ってしまうことです。
もちろん、相手の好みにピッタリであれば心の底から喜んでくれるでしょうし、きっと今年もあそこから例のものが届くはず、と期待されているかもしれません。
ただし、新鮮味がないような気がして不安という場合、思い切っていつもと違うギフトを贈ってみるのはいかがでしょうか。

センスのある贈り物ってどんなものがいいの?

法人ギフトの悩みは深刻?マンネリを打破するためにセンスのあるものを贈りたい

一概にセンスのあるものを贈りたいと言っても人それぞれ好みもセンスも違います。
いざ法人ギフトとしてセンスのあるものと考えた場合、ちょっと難しく感じてしまうかもしれません。

 

そんなときは、地域の特産物として人気のある贈り物や、その季節だからこそという特徴のある贈り物を選んでみてはいかがでしょうか。
本来は直接お店に出向かなければ食することが難しい名店でもギフトを用意しています。

特産品を扱うギフトショップでお土産気分のギフトを

法人ギフトの悩みは深刻?マンネリを打破するためにセンスのあるものを贈りたい

例えば地域の贈り物として、地域別のギフトを取り扱うギフトショップがあります。
本来はその土地に出向かなければ食することが出来ないようなご当地自慢のおすすめお土産が多いので、まるで旅行のお土産をいただいたような嬉しい気持ちになります。

 

普段は口にする機会がないものばかりですから、物珍しさから贈り先の関心も高まること間違いありません。
ご当地グルメは知名度の高いものもあれば、まだ全国的にポピュラーなものではないものの地元では古くから愛され続けているものもあります。

 

新しい発見はいくつになっても嬉しいものです。
ご当地グルメの贈り物はセンスのあるギフトのひとつとして喜ばれることでしょう。

旬なものを贈られると喜ばれる

季節の贈り物も喜ばれる傾向が非常に高いようです。

法人ギフトの悩みは深刻?マンネリを打破するためにセンスのあるものを贈りたい

こちらも先ほどのご当地のお土産と同じで、その季節でなければ味わえないものばかりが取り揃えられています。

 

旬のものは旬の時期に食べるのが一番おいしいという話もあるぐらいです。
その時期だからこそ味わえる旬の贈り物は、また食べたいと思っても翌年にならなければ口にすることは出来ません。

 

それを考えただけでも季節の贈り物は希少価値が高く、センスのある贈り物を贈りたいという欲求を満たしてくれるでしょう。

伝統ある名店のギフトは重みを感じられる

法人ギフトの悩みは深刻?マンネリを打破するためにセンスのあるものを贈りたい

それから、やっぱりいつの時代も人気なのは名店で取り扱う贈り物です。
名店と呼ばれるだけあって品質は確かですし、お店のこだわりが詰まった贈り物ばかりが揃っています。

 

名店は本来お店に出向かなければ食することが難しいところ、お店こだわりが詰まったギフトとして日本全国各地に配送されます。
お店でいただく味と変わらずお店の味を堪能できるため、法人ギフトとしても非常に人気があるのも納得です。

 

名店と呼ばれる多くは歴史があり、古くから伝統の味を守り続けています。
そんな伝統の味を法人ギフト、センスのあるものを贈りたいと考えたときに選びたいセレクションのひとつになるはずです。

トレンドの贈り物は特徴が出て良い!

法人ギフトの悩みは深刻?マンネリを打破するためにセンスのあるものを贈りたい

最後にトレンドの贈り物もチェックしておくといいでしょう。
毎年いろんな流行りがやってきます。

 

そのトレンドを抑えていち早く法人ギフトを贈れば、センスがある印象を与えることが出来るだけでなく、これからも取引先として親しくしていきたいという印象も与えるはずです。

 

実はこのトレンドギフト、選ぶ側も楽しいと言います。
なぜならトレンドですから、そのときによって人気商品の入れ替わりがあるためです。

 

だからといって短期間でコロコロ変わるわけではありませんから、取引先にトレンドギフトを贈ったころには別の商品がトレンドになっていたという心配はありません。

 

おすすめ法人ギフトサイトランキング

>>法人ギフトをお得にスマートに選べるおすすめサイトランキング<<

【法人ギフトを選ぶ時の悩みはどこの会社も共通?】関連記事

法人ギフト

親しい人に贈るギフトの場合、相手の好みが分かるので贈り物に何がいいか目星がつきます。ところが法人の場合、贈る相手は一人ではありません。好みもそれぞれですから、全員に気に入ってもらえるものを贈るとなればいつまで経っても贈り物が決まらないと弱音を吐きたくなることもあるでしょう。せっかく贈るわけですから、...